MAP

〒810-0033
福岡県福岡市中央区小笹4-4-5 2階

福岡市中央区,歯医者,しのざき歯科

HOME医院紹介院長紹介交通アクセス

目が覚めたら手術が終わってた

ハハハのしのざき

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。


とみた内科クリニック

ホーム»  目が覚めたら手術が終わってた

手術の際に精神的な負担を大幅に軽減する静脈内沈静法についてのご案内です。

しのざき歯科では、患者さまの外科手術への精神的な負担軽減を目的として、
インプラント等の外科手術時における、静脈内沈静法下による手術の実施が可能です。

静脈内沈静法とは?

完全に意識消失をきたさない程度の鎮静レベル が保たれた精神鎮静法です。
歯科治療や口腔外科処置に対する不安感や恐怖心が取り 除かれ、精神的に安定して治療が可能になります。
また、呼びかけに対しては応答するような状態で、
 目をつぶっていても呼びかけや身体への軽い刺激に対しては応答出来る状態を維持出来ます。
意識が有るからと言って、仮に手術中に少し恐怖心が有っても、手術後には健忘効果といってほぼ手術中にあった事は忘れてしまいます。
ですので、意識が回復した際には、まるで眠っていたかのような状態になります。

施術は内科医と連携して行います。

しのざき歯科では、とみた内科クリニックの院長先生、富田直史医師の施術による静脈内沈静法を依頼しております。
専門性のある医師、看護師の施術のもとの静脈内沈静法ですので、
他の歯科医院と違った、当施設にしかできない安全性を確保しております。

ハハハのしのざき
ページトップへ